〖SBIネオモバ証券〗の口座開設をしました。必要書類や初期設定を解説。

投資

私は2019年11月に新規開設しました。やはり1株から買えるの魅力的で、口座をひらきました。その時はブログをやっておらず、開設時の実際自分が行った画像が残っていません。SBIネオモバ証券さんのHP引用させて頂き開設まで説明します。

これからはじめる方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

まず必要な書類。

証券会社の口座なので、必要書類がいくつかあります。事前にあるとスムーズに開設が進むと思い最初に書きました。審査があるので、その日に完結することはありませんが必要になるので用意しているほうが良いです。

✔ マイナンバー確認書類および本人確認書類

✔ 金融機関口座の確認ができる通帳やキャッシュカード

✔ サービス利用料のお支払いに利用するクレジットカード

以上の3点です。

一番目は、〔本人確認書類〕ですね。私はマイナンバーカードを持っていないので運転免許所の表と裏をそれぞれ携帯電話カメラで撮影して保存して置きました。

二番目は、〔金融口座書類〕通帳とキャッシュカードです。株を買ったり売ったりする銀行口座になりますので、複数銀行がある方は事前に考えておくといいです。

三番目は、〔クレジットカード情報〕後日に必要になる書類で、手元にあればOKです。クレジットカード無い人は、今の時点で〔SBIネオモバ証券〕は使えません。

何にクレジットカードが必要?となりますが、〔SBIネオモバ証券〕を利用するにあたっての【サービス利用料】だけに使う為です。要するに、取りぱっくれがない様にクレジットカードを登録します。

今のところクレジットカードで株を買ったりできません。ここが勘違いするポイントかもしれませんね。

実際の進め方(簡略版)

メールアドレス

手順は、メールアドレス登録⇒三か所の✔を確認したら入れる⇒【上記の内容で登録する】を押します。とりあえずこれでOKです。

注意点としては、メールが記載されているURLに有効期限時間30分と言うことです。

30分はあっという間の場合もありますので、メール登録したらメールをちょくょく確認が必要かと思います。過ぎてまたメール登録すればやり直しは出来ます。

情報登録

ここからは、個人情報を入力していきます。

メールに送られてきたURLにアクセスして、メールに書いてあるユーザーネームとログインパスワードがありますのでそれを入力します。

※ユーザーネームとログインパスワードは、メールに記載されているのを使用の事。

①口座開設申し込みの基本情報(住所)

②源泉徴収区分

③投資情報登録(投資の方針や年収等)

④約款等を確認・同意をして✔を入れて【確認画面へ】を押します。

⑤入力内容がでますので間違えがなければ【この内容で登録する】を押します。

これで、申し込みは終わりです。

ここで、初めての人が戸惑ったりする個所は、②源泉徴収区分だと思います。聞きなれない言葉だったり意味がよくわからないかもしれませんが、〔ネオモバにまかせる〕でOKです。私も〔ネオモバにまかせる〕で設定しました。

ここまで、申込の手順になります。

まだ、余力がある方は、本人確認と初期設定(金融機関の登録など)が出来ます。

SBIネオモバ証券から簡易書留郵便が届いたら

間書留郵便が手元に届いたら、SBIネオモバ証券にログインしましょう。

「口座開設のお手続き状況」の画面で「初期設定」を押します。

①出金先口座の選択・登録(株を買う時の資金を引き落とす口座)

②配当金の受取り方法(口座の登録)私はSBIネオモバ証券口座にしましたが違う口座も選択できます。

③勤務先の入力(無職でも登録できます)

④世帯主との続柄

⑤インサイダー情報

⑥入力の確認(間違いがなければ【この内容で登録する】を押します。)

以上、ここは終わりです。

本人確認

なんと四種類の方法がありますが、一般的には〔オンラインで完結〕を選ぶと思います。ここは割愛させて頂きます。

取引パスワード

〔取引パスワード〕の設定です。まず、〔取引パスワード〕とは、ログインするときとは別に株を買ったり売ったり等に使用するパスワードです。ログインパスワードとは違いますので混同しないように注意してください。

〔取引パスワード〕の受取り方法は二つあります。ネットで上と郵送の2つになります。

ここもあまり迷うことはないと思うので、順番に進んでください。

サービス利用料のお支払方法設定を行う

SBIネオモバ証券の利用料金の設定です。ここでは取りぱっくれのない様にキャッシュカードから利用料金が引き落とされます。メジャーなカード会社なら、問題ないかと思います。

まとめ

長くなりました。個人によるとは思いますが、迷うことは少なそうな流れです。

あとはご自身が登録した〔出金口座〕にお金を振込めば株の売買がはじめられます。

お金を扱う為少々面倒と感じる人もいるかもしれませんが、自分自身を守るにも仕方ない事です。一度登録すれば変更しない限り設定を変えることはないと思うのでご安心ください。

投資
スポンサーリンク
えびフライをフォローする
ちょっと楽しむレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました