自動車保険の見直し方。ネット型と対面型の違いの解説。

お金

私は車を所有しています。

従来の対人型の保険に入っていますが、ネット型保険も安くて問題なさそうなので見積もりをネットでしてみました。

スポンサーリンク

ネット保険も沢山あります。

ネットやテレビCMで聞いたことある会社名が並んでいます。

実際事故を起こしたときに、どの会社が安心なんでしょうか?

と考えましたが、少なくともここのランキングに載っている会社なら違いはないのではないと考えています。

今の時代、問題があればすぐにネットで問題になるでしょうしあまり酷いと金融庁が管轄なので、調査が入ると思います。

実際に見積もりをネットでしました。

各社比較も良かったのです、とりあえずソニー損保さんで見積もりした。

現在の保険と比較するためにも、今の保険内容と同じ内容を所定の位置に入力していきます。

途中で聞いたことないわからない『用語』が出ていてもすぐに、ポップアップが出て説明がでますので理解しやすいとおもいます。

説明も、文字だけでなく簡単な漫画も付いているのでよりわかり易かったです。

見積もり結果

現在契約している保険と比べて、30000円も安いです。(更新予定の見積もりと比較)

流石に、人的経費が掛かっていないので驚きの安さです。

これは乗り換えを考えますね。保険内容が同じですからね。

ネット型と対面型の違い

大きな違いは、対面型は代理店を通す場合がほとんです。

実際に私も保険を使う場面が何度かありましたが、代理店に電話しても直接保険会社に連絡するように指示されました。

そうなると代理店さんの存在が要らないのではと考えるようになりました。

長年のお付き合いで代理店さんを通していましたが、補償内容が一緒なら安いほうがいいです。

まとめ

今の自動車は3年契約になっています。あと1年契約があるので、途中契約していもいいのか?違約金が発生するのか?

問い合わせてみようと思います。

『携帯電』『住宅ローン』『自動車』など、知らないと高い金額を払っている場合が多いですね。

高くても現在のプランで満足している人もいると思いますが、ちょっとの手間で安くなる場合が現在は多いです。

これを機に見直してみるのもいいです。特に上に書いた3つは、費用対効果が大きいと思います。面倒かもしれませんが、ちょっと手間だとおもいますよ。

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

お金
スポンサーリンク
えびフライをフォローする
ちょっと楽しむレシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました